​What's TATEGOI 

​立て鯉って何?

「立て鯉」とは。

錦鯉には体型、質、模様、幾つもの要素があります。

成長した姿を想像し、野池で「立てる」(育てる)。​

​これらの要素をもった将来性を持つ鯉を「立て鯉」と呼びます。

可能性、将来性のある鯉をお楽しみいただけるよう、血統、組み合わせを考えて生産しています。

こちらをご覧ください。​​

Japanese Nishikigoi has different shapes , colour patterns and qualities.

​Imagining how they grow, we breed them in a large  natural pond with passion and care.

This breeding style is so called "Tateru"and those promising Nishikigoi is called "Tategoi"

​Please enjoy having wonderful time with Japanese Nishikigoi.  Kyowasusan

​池を持っていないから…

立て鯉は「預り」が一般的です。

​御購入いただいた鯉は持って帰らず、協和水産にて管理、育成致します。

春から秋は野池で、秋から春にかけては室内の池で育てます。

​池をお持ちでない方もお楽しみいただけます。

​いつ買うの?

​常時展示販売していますが、

協和水産では年4回売り出しを開催しております。

春、3月と4月、野池に入れる前の立て鯉祭り

秋、9月と10月、当歳(春生まれ)と野池上がり

開催日が近くなるとホームページ、SNS等で

日程、写真を載せますのでご覧いただけます。

​オンラインストアからも御購入いただけます。

預けた鯉はいつ見れるの?

​夏の間は野池に入っているため、見ることができません。

10​月から若い順に​野池から上げて来ます。

​トリートメント後、ハウスタタキ池にて10月末から春にかけてご覧いただけます。

ご希望であれば11月から開催される千葉、関東、全国、品評会へ出品可能です。

協和水産  KYOWAUISAN

千葉県市原市海士有木286-1

kwsn.ta1@gmail.com        0436-36-7751

  • Facebook - Black Circle
  • YouTube - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
  • Google+ - Black Circle
  • Tumblr - Black Circle
  • Vimeo - Black Circle